セミオーダーの帽子屋さんで作ってもらったハンチングを愛用しています

 

他の人からはまだ指摘されるほどではないのですが、風呂上がりや汗をかいたときなど明るいところで鏡を見ると、少し薄毛が気になってきました。

 

そういうわけで、仕事以外で外出するときは帽子を被るようになりました。

 

最初は、家にあったキャップを適当に被っていましたが、いい年の大人が着る服とは合わないと家族に指摘され、違う帽子を探すことにしました。

 

最寄りのショッピングセンターで探したところキャップ以外の型の帽子はハットしかなかったので、とりあえずハットを購入してみました。
しばらく被っていたのですが、顔が大きい自分にはハット型の帽子が似合わないということに気がついたので、また違う帽子を探すことにしました。

 

田舎なのでなかなかこれという商品がなく、インターネットであれこれ検討する日々が続きました。
いつものようにネットで帽子探しをしていたところ、ハンチング型の帽子に目がとまりました。

 

これなら落ち着いた服装にも似合いそうだと思い、とりあえず直感で気に入った商品を購入しました。

 

その商品自体はサイズやデザインが思っていたのと微妙に違っていたのでタンスの肥やしとなりましたが、ハンチング型の帽子が自分に合っていると思いました。

 

それ以降、ハンチング型を中心にネットで帽子探しを始めました。
そして、ついにこれだというものに出会えました。

 

それは、ネットの大手ショッピングモールにも出店しているセミオーダーメイドの帽子屋さんです。
店で用意してある生地や帽子のデザインから好きなものを選んで希望のサイズの帽子を仕上げてくれるのです。

 

自分で用意した生地でも作製してくれます。

 

早速、生地とデザインを選びハンチングを作ってもらいました。
届いた商品はまさに自分の理想そのもので、ようやく帽子探しを終えることが出来ました。

 

その後、違うデザインで作ってもらったり自分で用意した生地で作ってもらったりして、
結局そのお店で合計10個近く注文しましたが、その日の気分や服装で選んでどれも大事に使っています。

毎日が花粉症との闘いです

 

3月に入り、だいぶ暖かさを感じた頃鼻がムズムズし出してきました。なんとなくですが今年はヒドイ症状が出るのではと思っていましたが完全に予想どおりです。

 

急に朝からくしゃみの連発で、涙がボロボロ出てきます。

 

最近では、黄砂やPM2.5などの影響もテレビなどで言われていますが私のとってはどちらでも良いという感じ。

 

簡単にいうと、どの影響でくしゃみや涙が出るのかよくわからないほど症状がヒドイのです。

 

という事で外出時はマスクで完全にガードしてお出かけが当たり前のスタイルであり、家の中でもマスクを必要とする場合があります。
家は大丈夫と思う方もいると思いますが、例えば洗濯物を取り入れる時に花粉などが付着すれば家でその花粉が舞ってしまいます。

 

お布団などでも同じです。
夜になれば窓を閉めますから、お部屋の中で絶えず花粉が飛んでいる状態が続くので手に負えません。

 

おそらく黄砂も同じではないかと思います。
そんな私のとり一番幸せな空間は・・・唯一お風呂場という事になってしまいました。

 

花粉症の方であれば誰でもわかると思いますが、鼻づまりが解消された時は本当に幸せを感じます。そしてそれを感じるのがお風呂場なのです。

 

まだまだこのような状態は続くと思いますが、負けずに頑張って乗り切りたいと思います。