卒業式シーズンとなりました

3月と言えば卒業式のシーズンです。
子供たちの旅立ちの時。
同じ学校へみんな進学するというのに、
卒業式というと、なぜだか涙がぽろぽろとこぼれて
しまうものです。
自分の頃はどうだったかな?と思いだしてもやはり
なみだ、なみだの卒業式が思い出されます。

 

私が中学の時でした。
卒業と同時に、父の仕事の関係で海外へ引越しすることに
なっていました。それまで、幼稚園のころから引越しを
したことがなく、ずっと近所で仲良しの友達と別れるのが
つらくて、式の途中、ずっと涙があふれていたのを覚えています。
なので、式の後の記念写真は、目が腫れて、見れたものじゃありません。

 

別れは悲しいものですが、新しい出会いも次に必ず
待っているものです。

 

わが子も3年前に幼稚園を卒業しました。
卒園児のほとんどが、同じ小学校へ進学する中、
わが子だけ、学区が違うので一人だけ別の小学校へ
進学しました。
最初は戸惑いもあったようですが、同じ市内なので
時々、学校行事なので顔を合わせると、3年たった今でも
なつかしんでおしゃべりしてます。
小さいながらも3年間、一緒に遊んだり時間を共にした仲間、
いつまでも大切にしてほしいです。

 

小学校の卒業までまだもう少し時間があります。
それまでに心も体も大きく成長するでしょう。
親として楽しみです。